HOME > Integrity 強さの証明

Integrity 強さの証明

インテグリティシリーズ その素材の強度を証明する

インテグリティシリーズは、建材として重要なファクター「強度」に拘りぬいたシリーズです。マーヴィンウインドーズが何故、強さを追い求めるのか?
誰にでも一目で分かる、このチャレンジシリーズの映像は、インテグリティシリーズの強さを証明しています。
本国でのハードなテストから、ユニークなチャレンジの数々。
インテグリティの魅力ご覧ください。

THE MOVIE 対決するインテグリティシリーズ

タフさを取り戻せ!有り得ないシチュエーションでもインテグリティならタフに耐え抜きます。

インテグリティシリーズ vs ホッケーパック

Ultrex takes on Hockey Team

インテグリティシリーズ vs ウェイクボーダー

Integrity Windows take on a wakeboarder

インテグリティシリーズ vs トラック&バイク

Integrity Windows take on a 4X4

インテグリティシリーズ vs 火薬

Energy Efficient

インテグリティシリーズ vs 荷重

Ultrex Strength

インテグリティ製品の強さの秘密は素材にある。

マテリアル:アルトレックス素材

特許素材「アルトレックス」とは?

窓枠に最適なマテリアル:アルトレックス素材は、樹脂や薄いアルミや他の低品質のグラスファイバーの製品とは違い、はるかに長持ちする米国特許取得の強固な素材です。腐食の心配がなく、メンテナンスもほぼ不要。そして見た目に美しいのです。
この革命的なマテリアルは、開発以来20年の知見を経て、製造方法をより洗練させて現在に至ります。
「アルトレックス」は窓に最適な「最高のグラスファイバー」に昇華したのです。

引き出し成型

引き出し成型がもたらす強度とメリット

アルトレックス素材は、引き出し成型という特殊なプロセスを経て製造されます。特別な樹脂コンパウンドを飽和させたガラスケーブルを、加熱した型より引き出し、窓フレームを作ります。製造特許の引き出し成型プロセスによって作られるグラスファイバーはとても強く、ダイアモンドカッターで加工しなければならないほどです。その素材は樹脂より8倍も強く、鉄と同じ位の強さです。このため、窓のフレームをとても薄くつくることができ、ガラスエリアを多くとり、採光量を最大にすることができるのです。

窓の衰えにつながる伸縮を防ぐ

インテグリティ製品はマイナス40度Cから176.6度Cまでの温度差内ではほとんど伸縮しません。AAMA623-10※1の全ての要件を満たしています。アルトレックスは酸に対し、高熱に対し、そして極寒に対して腐食、腫れやはがれがないことが証明されています。世界初、そして唯一AAMA264-10とAAMA625-10の両方に認定されたの窓のマテリアルです。樹脂より833%、木製と樹脂の合成より300%伸縮が少なく、アクリル・キャップの仕上げはガラスファイバーに糊付けされています。そのため、他社の塗装仕上げより3倍も厚みがあり、色褪せ、すり傷やチョーキングがありません。

  • American Architectural Manufacturers Association 623-10
  • ULTREX EXPANDS 300% LESS THAN WOOD/VINYL COMPOSITES
  • ULTREX EXPANDS 833% LESS THAN VINYL

アルトレックスの強度

製品の濃色は、強度への自信

アルトレックスは太陽の紫外線にも耐えられます。樹脂素材よりも5倍優れているため、あらゆる気候に耐えることができます。広大なアメリカ大陸の東海岸から西海岸まで、その間の全てのエリアで活用することが出来ます。アルトレックスは、ありとあらゆる天候、気候に対応することができ、日中であろうと、雨であろうと、潮風に当たろうと、賢固で美しいアルトレックス素材は他の製品よりも長持ちするのです。